いつもTHE SHOJIMARUを応援してくださる皆様へ

 

 

この度、新型コロナウイルス感染拡大という事態に伴い、

人が多く集まる大きなイベントやコンサート等に関して主催者側への自粛要請が政府より発令されました。

さらにここへ来て都政からは「感染爆発の重大局面、不要不急の外出を控える」呼びかけがなされました。

 

この解決の見えない事態、それに伴う自粛要請の発令は当然の如く小規模な集団コミュニティーの場である私たちライブハウスにも深刻な影響を与え続けています。

 

私が運営しているライブハウスTHE SHOJIMARUは、今年で4年目を迎えました。

街の小さな箱ですし、まだまだキャリアも浅く少人数のスタッフではありますが常日頃、衛生面、換気に関してはしっかり心を砕いて業務を努め、なんとか運営を切り盛りをしています。

そしてこの4年、徐々にではありますがお客様、出演アーティストの方々に支えられ少しずつ売り上げを伸ばし順調に本年も幸先の良いスタートを切りました。

 

ところが今回の新型コロナウイルス感染源のひとつとして大阪のライブハウスが大きな注目を集めました。

そして、ライブハウスがひとつのクラスターであるという風潮が世間に流布しました。

それによってライブハウスでのイベントやコンサートの自粛、延期、キャンセルが相次ぎ、客足も滞るという状態にまで事態は発展しました。

その結果ライブハウスの存在自体、感染源の巣窟として世間から敬遠されるという誤解まで生じることとなりました。

 

これはTHE SHOJIMARUに関してだけの問題ではありません。全国のライブハウス存亡に関わる重大な事態だと思っています。

THE SHOJIMARU始め小規模なライブハウスはこのかつて無い状況を乗り切るために日々緊密な連絡を取り合い知恵と音楽の生命力でこの試練を乗り切って行きたいと考えております。

 

そこでひとつの打開策としてYoutubeでの投げ銭配信(スーパーチャット)システムを利用させて頂きライブハウスから皆様に生のパフォーマンスをお届けしようという考えに至りました。

 

その環境を整えるためにはチャンネル登録者数1,000人、視聴時間4,000時間というハードルを乗り越える必要があります。

小規模ライブハウスがこのハードルをクリアするのは大変困難な状況であることは重々承知の上です。

そこでこの環境を整えるために是非皆様のお力を借りたいと思っています。

 

皆様のご協力により1,000人のチャンネル登録者数、視聴時間4,000時間がクリア出来、投げ銭配信(スーパーチャット)が開始されれば課金していただいた収益がプールされて行きます。

この収益はバンドやアーティストの皆さん、それに関わるスタッフのために役立てたいと思っています。

 

そして何よりもこの未曾有の事態で困窮に喘ぐ多くのライブハウス仲間たちの配信を受け持てるプラットフォームとしてTHE SHOJIMARUのYoutubeサイトを利用していただければと考えています。

ひいてはそれがライブハウス存続に繋がるきっかけとなることを願って已みません。

 

今回のこのプロジェクトを私は「SAVE THE LIVE HOUSE」と名付けました。

ライブハウスTHE SHOJIMARUが点となりやがて全国のライブハウスが今回の危機を乗り越えられる線となって行ければと思っています。

 

 

THE SHOJIMARU 杉山章二丸

間宮工と申します。

 

 

私は音楽プロデューサー、ギターリスト、作曲家、編曲家として長く音楽業界に身を置いています。

ライブハウスTHE SHOJIMARUではFUKUMARU TUNESの運営、制作、音響、ブッキング等多岐にわたりお手伝いをさせていただいております。

 

この度の新型コロナウイルス感染拡大は私が関わる音楽業界にも大きな影響を与えています。

コンサートを始めライブやイベントの延期、中止と言う事態はこのビジネスに従事しているアーティストやスタッフに大きな損失を与えています。

 

 

私がお世話になっているライブハウスTHE SHOJIMARUも例外ではありません。

この状態がすでに2ヶ月近く続きこの先の継続すら危ぶまれています。

これはTHE SHOJIMARUに限ったことではなく全国に点在するすべてのライブハウスに関わる問題です。

ライブハウスはプロ、アマ問わずすべてのミュージシャン、パフォーマー、

クリエイターが活動する大変重要な発信地でありエンターティンメントという文化を支えている場所です。

 

この小さな空間から様々なアーティストが巣立って行きました。その脈々と受け継がれる文化の流れ。今その流れが疲弊し渇水してゆく危機に直面しています。

その原因である新型コロナウイルスの脅威をこのまま傍観しているわけには行きません。この先行きの見えない膠着状態を放置しておくことはライブハウスばかりか多くの文化事業衰退へと繋がりかねません。勿論これは私自身にも降りかかる大きな災いです。

 

 

今回、この窮状を少しでも回避し全国ライブハウス救済に役立てられるかもしれない、そんなTHE SHOJIMARUオーナー杉山章二丸が唱えるYoutubeでの

スーパーチャット・システム「SAVE THE LIVE HOUSE」の企画に深く同意しました。そして私もこの企画に何か協力できることがないか模索しました。

この企画を実現させるためにはTHE SHOJIMARUが運営している「THE SHOJIMARU チャンネル」に1,000人の登録者を集め、そしてここに立ち上がる映像アーカイブの再生時間を4,000時間まで伸ばす必要があります。そのためには多くの視聴者を集めなければなりません。そしてこのサイトを多くの方々に知ってもらう。

 

そこで私は旧知のアーティスト杏子と山崎まさよし、元ちとせに「SAVE THE LIVEHOUSE」の企画を説明、ライブ配信協力の打診をしました。

3人ともオーナー杉山章二丸とは兼ねてから親交があります。しかも、もとよりこのキャリアのある3アーティストはライブハウス育ちです。彼らも「ライブハウスの灯を絶やしてはならない」という熱い思いは共有しています。

この3人が集結してくれることはチャンネル登録者を募ること、そして4,000時間の再生回数をクリアするための大きな力となってくれるはずです。

そんな中、この3人が2年前にCLUB CITTA’のとあるイベントで共演し、先日行われたバービーボーイズ@LINE CUBE SHIBUYAにも駆けつけてくれた森高千里に杏子が声をかけてくれました。彼女の快諾はさらにこの企画の大きな力になることと思います。

 

 

「THE SHOJIMARU チャンネル」がYoutubeスーパーチャットとして認可された暁には、全国ライブハウスのプラットフォームとしてこの場所を提供、それぞれのライブハウスが配信を行い、結果視聴者の方々から徴収させて頂くこととなる課金収益を現在切迫するバンドやアーティストそしてそのライブ運営に関わるスタッフの方々に還元してゆくという、今回のTHE SHOJIMARUの趣旨は素晴らしい発想だと思っています。

これはTHE SHOJIMARU、そして全国のライブハウスの存亡をかけた新型コロナウイルスとの戦いです。負けるわけにはいかない。

まずは「THE SHOJIMARUチャンネル」の趣旨に御理解、御賛同をしていただける方々からチャンネル登録、視聴を募りたく思っています。御協力よろしくお願い申し上げます。(文中敬称略)

 

間宮工

 

P.S.  杏子、山崎まさよし、元ちとせ、そして森高千里のライブ映像配信は、

 4月4日 (土)14:00を予定しております。

住所 東京都千代田区神田須田町1-4-6 吉川ビルB1 

電話/FAX 03-6206-9596

​メール fukumaru.rec@gmail.com

  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now